快適に移動できる夜行バス【一日を充実に過ごすことができる】

記事リスト

ネットで予約して支払い

バス

夜行バスを利用するときは、まず予約サイトで希望の行き先を探します。複数の便があるならさらにその中から利用したい便を探し、予約が完了したら支払いをします。予約時に受けた情報をバス乗車時に示せば乗ることができます。

詳しく見る

夜間に長距離をバスで移動

車内

夜行バスは、夜間に高速道路などを使って長距離の移動ができるサービスです。安いタイプは一般的な座席になりますが、グレードアップしたタイプだと座席が広めになっていたり、車内サービスなどが充実しているものもあります。

詳しく見る

旅行の移動手段を考える

運転手

国内旅行をする際に想定される交通手段の中でも様々な魅力を持っているのが夜行バスです。飛行機や新幹線などを利用した旅行と比べると、時間やお金を節約することができます。それで浮いた時間やお金をより多くの観光やお土産の費用などに回せるのです。

詳しく見る

名所直行便か都市直行か

バス

夜行バスの種類として、行き先の違いがあります。名所を目的としているタイプは名所に直行してくれるので、乗り換えは不要です。ただバスの種類は限られます。都市名が行き先になっているものはバスの種類も多くなります。

詳しく見る

消灯前と消灯後の注意

女性

夜行バスの車内ではいかに周りに迷惑をかけずに乗車するかを心がけておく必要があります。消灯前の時間と消灯後の時間があり、特に消灯後は周りに気を使った行動が必要になります。明かりや音が出ないようにしないといけません。

詳しく見る

とにかく安さ

模型

時間が有効に使える

国内旅行の移動手段として夜行バスがあります。夜行バスの最大のメリットは、とにかく安いことです。飛行機や新幹線と比べても断トツの安さです。そのため交通費を節約したい人にとっては最適な移動手段となります。例えば、東京から京都に新幹線と使うとなったら片道だけで1万円以上は乗車料金としてかかってしまいます。それが夜行バスを利用するとバス会社によってですが3000円程度で運行してくれる路線もありますので、安さを求めれば新幹線より半額以下の料金で乗車することができてしまうのです。また、さらに安くすることができる割引制度も充実しています。バス会社によって異なりますが、インターネットからの予約割引です。窓口や電話で購入をするよりもネットだと人件費がかかりませんので、その分割引されます。また、学生割引や何日前に予約してくれれば早期割引が適用されるなど、早めに旅行の計画を立てている方はこの割引制度を使わない手はないです。また、夜行バスは安いだけでなく時間を有効的に使うことができるメリットがあります。確かに新幹線や飛行機と比べると乗車時間は長いです。乗車時間が長く同じ姿勢でいなければならないので体力的にきついといった面はありますが、夜行バスなので夜の時間帯に出発します。新幹線や飛行機が運行していない時間帯に移動をします。乗車したらあとは寝ているだけなので朝起きたら目的についているという感覚です。体感時間は新幹線と大差ないと感じる方もいます。朝一の時間に着くのでその日一日を充実に過ごすことができます。